私の風俗店の選び方

皆さん、風俗店の選び方といえばそれぞれだと思います。

ネットやスマホが普及した今なら、直接お店に行ったり、案内所に行かなくても大体お店を選ぶことは可能になってきましたが、私は今でも直接現場まで足を運び、案内所にも目を通し、そして最終的には自分でお店を選ぶようにしています。

とはいえインターネットでゆっくり下見をするのも楽しいですから、地方へ行く前なんかは風俗の全国サイトで地方のお店を見ることもあります。地方はデリヘルが多いので、ネットで見るのが便利ですからね。

ただ、なぜ普段は案内所などまで足を運んで自分で選ぶのかというと、それは後悔することがないからです。

右も左も分からなかった頃は呼び込みのお兄さんに言われるがままっていう部分も少なからずありました。

しかし呼び込みのお兄さんも仕事ですから、当然いいことしか言ってはきません。

一番酷かったのがこちらが胸が大きくて清楚な感じがいいとリクエストしたにも拘らず、案内されたお店はギャル系が多数在籍するお店。

でも断りきれずお店まで入るとこのままでは帰さないぞというオーラが充満していて、結局自分のお目当ての女の子と遊べずに帰ってくるということもありました。

男ですからサービスさえ受ければ悲しいかな、当然出ちゃうわけですが、終わってからの満足感という意味ではやはり虚しいものがあるのは否めません。

かといって写真でお目当ての子を選んでもサービスが今ひとつの場合ももちろんあります。

そういうのも含めて風俗の遊びだとは分かっていますが、やはりそれなりの金額を出して遊ぶわけですから、後悔だけはしたくないものです。

なるべく後悔しないようなお店の探し方というのは、たとえば五反田で遊ぶなら五反田 風俗でお店を絞り込んで、現地に行ったら自分の目でお店を選ぶことですね。

 

ヘルスもいろいろ

一口に『ヘルス』と言っても色々ありますよね。

今回は、さまざまなヘルスの業態をちょっとだけ紹介。

・ファッションヘルス

いわゆる『ヘルスプレイ』の元祖にして基本。

店の中にプレイルームとシャワーがあり、衛生的。

料金は一時間で一万円前後。

・ホテルヘルス

受付で女の子を選び、一緒にホテルなどへ行く業態。

ファッションヘルスの狭いプレイルームがイヤな人は、こちらをどうぞ。

基本料金はファッションヘルスと同じでも、ホテル代など別途にかかるため割高。

・マンションヘルス

マンションの一室を借り切って店舗にする形。

料金はファッションヘルスと同程度で、かつ狭苦しいプレイルームではない普通の室内で楽しめる。

一時はかなり流行したが、近隣住民からの苦情などで閉店した店が多く、現在は絶滅危惧種に。

・デリバリーヘルス

現在最も多い業態で、都会のみならず地方にも多い。

電話一本で女の子が来てくれるので、まさにピザ感覚で風俗が楽しめる。

ただし実際に見るまでどんな子が来るのかわからないのがネック。気に入らなければチェンジできますが、当然チェンジ代はかかります。

基本料金にプラスして交通費とホテル代がかかるので、ホテルヘルスよりさらに割高。

お店によってサービスの質にかなり差があるので、よく考えて選びましょう。

ところで、風俗を定期的に利用する男性でも、お店の業種をよく理解していない人って意外と多いんです。

たしかにお店のサイトをみてもよく分からなかったりしまうので、そういう場合は女性向けの風俗求人のサイトをみると、業種の説明が丁寧に解説されています。

また、お店を探す場合も、たとえば五反田の風俗求人を見てみるのも意外と使えるんです。

なぜかというと、そのお店がどういう女の子を集めているのかや、お店によってはプレイの内容を案内していたりしますからね。

風俗店を探すのにもいろんな方法があるので、自分の探し方というのをみつけてみてください。